FC2ブログ

札幌で夫婦問題、離婚問題のお悩み相談~女性専用 夫婦問題相談室札幌 ユーア・クリーミー

プロフィール

Author:ユーア・クリーミー
   
皆様こんにちは。
女性専用 夫婦問題相談室 札幌
「ユーア・クリーミー」カウンセラーの
山崎尚美です。
ここでは夫婦問題をはじめとして、日頃私が思っている事、感動した事、お知らせ等を含め、皆さまへのメッセージをお届けできたらと思っております。
どうぞお気軽にご覧下さい。

札幌での夫婦問題・離婚問題のお悩み相談は、
女性専用 夫婦問題相談室 札幌 ユーア・クリーミー http://www.yuuwa-creamy.com/

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ・コラム (36)
お知らせ (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

~人は覚悟を決めた時前に進む事ができる~

  1. 2019/11/05(火)

こちらの記事も読まれています☆
~今の私はこれでいいの?~
~夫婦円満の心がけ10項目~
~離婚する人、しない人~
~夫の転勤先について行きたくない妻~

※上のタイトルをクリックするとページが開きます。




日本最北端のここ北海道の冬のきびしさは、住む者なら誰でもが知る。
真冬に外から帰宅した時、冷蔵庫の中の方がよほど温かい・・・ と、思うことさえある。
うっかりすると室内の水道管が破裂する。

道路はすべてアイスリンクへと姿を変える。


「  誰か~、助けて下さ~い!! 」

凍りついた道路で足元がすべり、動けなくなった観光客の叫び声。
きびしい大自然の中で育った道産子達は決して人を笑わない。
黙って優しい手を差しのべる。

【 それは、人の “  痛み  ”を自分達も経験してきた奥の深いもの ・・・  】

そしてこの厳寒な土地なのに、人びとはいきいきと生きる。
暖かく、ほっこりと、そして美しく ・・・ 。
街は碁盤の目に整備され、東西南北で場所が示される。
とてもわかりやすい賢い街だ。

29a195ba45db39bdf26b41f2752d8d12_s.jpg


地下にはもう一つの世界が広がり、冬のきびしい寒さの中でも、大雪や強風を気にしなくて済む温かさと、笑顔と豊かさがそこにはある。

なぜ寒さが痛さへと変わるこの地で、人びとはいきいきと生きられるのか ・・・ 。
そこには誰しもが寒さに突入する時に決めるものがあるから。

それは   【「  覚悟  」・・・ 。 】
そして、そういうものだと思っている。

“これから冬になるという事 ” がどういう事なのか、どれだけきびしい環境に置かれるかという事がわかっている。
「心の覚悟」をし、そしてそれを乗り切るための道具や方法を備え、立ち向かう。
雪国の人々の知恵がそこにあった ・・・ 。
【  嫌だと言ってはいられない現実の中にいる 】事も産まれ落ちたときから知っている。

89eb67b64347e282e8acda695317f2c4_s.jpg


人が離婚をする時 ・・・ 。
「嫌だと言っていられない」
「やるしかない!」
「私がこの子を守る!」
色々な形での “   覚悟  ”をします。

そして“  決断  ”

“  決断とは、過去を「断ち」切る事を「決める」事  ”

【 人に言われるのではなく、自分で決めた時、人は “  覚悟  ”という大きな力を得て、過去を断ち切り、新しい人生への第一歩を踏み出す事ができるのです。 】

雪国の人々がきびしい冬を過ごせるのは、そこに“ 覚悟 ”があるからこそ。
離婚をする時には、それ以上に “  強い覚悟  ”が必要です。
きびしい冬と離婚を結び付けるものではありません。
ですが、自然界から私達は学ぶ事が沢山あるのです。

感情的に離婚をしてしまうと、“ 覚悟 ” をする時間が持てません。
何かの時には崩れやすくなってしまうのです。
“  覚悟 ”がきちんとできている人は、そこで“ 踏ん張る力 ”もできています。
倒されることはありません。

【 迷いが抜けて、自分が自分の道を切り開く時、そこにはもう迷う自分などいないのです。】

671fec543503d5363ce35bfbff39a024_s.jpg





初めてのご相談は30分延長無料

お支払いは当日の現金払いでもOK

まずはお電話・メールでお気軽にお問い合わせください

お電話からご相談

電話でご相談

080-4042-1170
受付時間10:30~18:30(月~土)

  1. ブログ・コラム

~今の私はこれでいいの?~

  1. 2019/10/03(木)

こちらの記事も読まれています☆
~離婚カウンセラーは何をする人?~
~夫婦円満の心がけ10項目~
~離婚する人、しない人~
~夫の転勤先について行きたくない妻~

※上のタイトルをクリックするとページが開きます。




ご相談者の方からこんなお手紙をいただきました。

「今年のお盆には家族が初めて集まれなくて、一人で“ 迎え火、送り火 ”をたきました。
私は “ 私達家族には今まで忙しくて時間がなかったんだなぁ・・・ ”と思いました。」と・・・ 。

“ 家族は一緒にいて当たり前 ”と思いがちですが、子供たちが成長をして親元を離れ、夫婦二人になった時、ある日突然の夫の家出。
それでも一人で待ち続ける妻 ・・・ 。
お盆を初めて一人で過ごした妻は、しみじみと想うのでした。

“ 私達は今まで嵐のような生活を送っていた。
時間に追われ、規則に縛られ、「早く」「急いで」が口癖だった。
ああしなくてはならなかったけど、あれでよかったのかな ・・・ ”
今になって初めて、いままでの人生を振り返ったのでした。

毎日カミナリの様にどなり、子供達を塾に行かせた母。
疲れて帰った夫をつかまえて、「ねえ、聞いてよ!」と一日の不満をぶつけた妻。

「オレ、疲れてるんだよ。」

「アンタになんか、私の気持ちわからないのよ・・・ 。誰も私のことなんか・・・ 」


一筋の涙がほほを伝わるのです。

59aa6ade608e233d1376a72396f7c2eb_s.jpg


子供達には心のあたたかい優しい母になりたかった。
夫には甘え上手なカワイイ妻になりたかった。


でも、“  今の私はこれでいいの? ”
毎日髪を振り乱して余裕もなく家族のために走り回って・・・ 。

夫に「よく頑張ってるね 」って頭ポンポンされたい・・・って昔は思っていたけど・・・。
今の夫じゃ「ムリムリ。。」
私だって「色気ナシ。。」か ・・・ 。


何だかこんな声が聞こえてくるようですね。
でも女性には必ずそういう時期はありますから、ご心配なく・・・ 。

そしてそれが家族にとっては有難いことですからね、『胸を張りましょう!』
ただ、その時間やスタイル、言葉などをマンネリ化させないように工夫は必要ですね。

【今の私で大丈夫?】とそれに気付いたあなたなら変われる筈。
“  だって、『  気付いた 』のですから。。 ”

人生は長いのですよ~

•ダラダラとマンネリ化して行く夫婦なのか。
•時々お互いを見直して、メリハリをつけながら、年とともに進化して行く夫婦なのか。
どういうスタイルの夫婦なのかは自由ですが、結果は色々と変わってくるでしょうね・・・。
それもまた案外楽しみの一つでもありますね。

先ほどの手紙の妻は、時間に追われながら必死に家族をサポートしていました。
でもそこに立ち止まって「これでよいのか?自分自身に修正点はないのか?」と、振り返る時間を生み出せなかったのは残念でしたが、振り返るには【心に余裕が必要】なんですよね。

a72ee13beac663b96f4bd7c38bc110b2_s.jpg


ほとんどの人はそうかもしれません。無我夢中で生きていますから・・・ 。
だからこそ、ちょっと自分を振り返る時間が持てたなら、気付いた所をリセットしながら修復したり、人生を楽しむことができるかもしれませんね。


“ 忙しいとは心を亡くす ”と書く、とよく言われます。
ちょっと立ち止まって周りの自然や足元をみてみましょう。
今の季節ですと、黄色や紅や緑や茶色のにしき織りなす落ち葉のじゅうたんに気付くでしょう。

“紅葉とは、散りゆく前の恩返し” なのかもしれません。
生かされた大地に・・・ 。
そして、笑顔で眺めて癒された私達人間に・・・ 。

毎日が弾丸のように過ぎ去る時、フッと紅葉が目に止まったら、忘れかけていた“ 暖かい心の事 ”   ・・・  ちょっぴり思い出してみるのもいいですね。

e74d535d5d3431153be01e6b6ef058f9_s.jpg






初めてのご相談は30分延長無料

お支払いは当日の現金払いでもOK

まずはお電話・メールでお気軽にお問い合わせください

お電話からご相談

電話でご相談

080-4042-1170
受付時間10:30~18:30(月~土)

  1. ブログ・コラム
次のページ