FC2ブログ

札幌で夫婦問題、離婚問題のお悩み相談~女性専用 夫婦問題相談室札幌 ユーア・クリーミー

プロフィール

Author:ユーア・クリーミー
   
皆様こんにちは。
女性専用 夫婦問題相談室 札幌
「ユーア・クリーミー」カウンセラーの
山崎尚美です。
ここでは夫婦問題をはじめとして、日頃私が思っている事、感動した事、お知らせ等を含め、皆さまへのメッセージをお届けできたらと思っております。
どうぞお気軽にご覧下さい。

札幌での夫婦問題・離婚問題のお悩み相談は、
女性専用 夫婦問題相談室 札幌 ユーア・クリーミー http://www.yuuwa-creamy.com/

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ・コラム (36)
お知らせ (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ひまわりのお話し

  1. 2017/06/01(木)

このサイトでは、夫婦問題をはじめとして、日頃私が思っている事、感動した事、お知らせ等を含め、今後月に一回程度のメッセージをお届けできたらと思っております。
    
   
今回は“ひまわりのお話し”をさせて頂きたいと思います。

まず、夫婦が問題を抱えた時は、当人同士の事で頭を痛める訳ですが、一方親としては当然、子供の心配は常に頭から離れる事はありません。
今度は別の角度から見てみますと、そこには決して見逃してはならない“尊いものの存在”に気付く事ができるでしょう。
それは、子供自身の“親に対する愛・心”そのものなのです。
子供達の言葉や行動の裏にしまってあるもの。
どんなに幼くても敏感に深く感じ取る彼らには、その小さな心なりに親の気持ちを思いやる、“けなげな尊いもの”があるのです。
  
又、両親の様子に自分が不安なのに、その不安を口に出せない事への不安をも抱えながら、必死に耐えている事もあるでしょう。
ちゃんと、空気を読んでいる訳ですね。
心の底はどんなにか辛くせつないことでしょうか…。
「親の心子知らず」と言いますが、「子の心親知らず」というのもあるのかもしれませんね。
  
ここで、ひまわりのお話しをしましょう。
ひまわりは“お日さまの方を向いて咲く花”という印象がありますが、実は、全部の花がお日さまの方を向いて咲くのではないのだそうです。
“子供の花だけ”がお日さまの方を向いて咲くのです。
夜にまた元に戻り、次の日また、お日さまの方を向いて咲くのがひまわりなのです。
お日さまが、お父さん、お母さんだとしたら、子供はちゃんと親を見ているのですね。
   
もし、夫婦問題の渦中にあって、子育て、お子様の気持ち、行動などで、ご心配なことがありましたら、どうぞそちらも合わせてご相談ください。
お待ち致しております。

cd1c7ccec442b51fb3de581e0c0e5cb0_s (500x333)


札幌での離婚問題や離婚相談 ・ 夫婦問題のお悩み相談は、
女性専用 夫婦問題相談室 札幌 ユーア・クリーミー
http://www.yuuwa-creamy.com/



初めてのご相談は30分延長無料

お支払いは当日の現金払いでもOK

まずはお電話・メールでお気軽にお問い合わせください

お電話からご相談

電話でご相談

080-4042-1170
受付時間10:30~18:30(月~土)

  1. ブログ・コラム