FC2ブログ

札幌で夫婦問題、離婚問題のお悩み相談~女性専用 夫婦問題相談室札幌 ユーア・クリーミー

プロフィール

Author:ユーア・クリーミー
   
皆様こんにちは。
女性専用 夫婦問題相談室 札幌
「ユーア・クリーミー」カウンセラーの
山崎尚美です。
ここでは夫婦問題をはじめとして、日頃私が思っている事、感動した事、お知らせ等を含め、皆さまへのメッセージをお届けできたらと思っております。
どうぞお気軽にご覧下さい。

札幌での夫婦問題・離婚問題のお悩み相談は、
女性専用 夫婦問題相談室 札幌 ユーア・クリーミー http://www.yuuwa-creamy.com/

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ・コラム (36)
お知らせ (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

~夫の転勤先について行きたくない妻~

  1. 2019/04/03(水)

2019年3月の人気記事はこちら!
~夫の借金に気づいた妻がやることは~
~「離婚届」を勝手に出されていたら~
~ 夫が夫でなくなった時 ~ 妻は、謝罪など どうでもいいと思う
~ 天の川のメッセージ ~
~ 日本の風物詩がおこす “修復” という化学反応 ~
※上のタイトルをクリックするとページが開きます。



四月は新しい生活のスタート。
夫の転勤が決まり、引越しを無事に終えたご家庭もあるのではないでしょうか。

最近は転勤の際に “ 家族が一緒に引越す” だけでなく、夫が “単身赴任をする” というケースが増えています。
引越しはしたくないけど“ 持ち家がない為、妻はやむを得ず夫の転勤先について行く”という状況も多くみられます。

引っ越し


ではここで、〔 夫の転勤について行きたくない妻たちの理由 〕をみてみましょう。

〈 ベスト 3 〉
  • 持ち家を持っているから。
  • 自分には仕事があるから。
  • 子供が小さいから。

〈 その他 〉
  • 子供の面倒を見てくれる両親と離れたくない。
  • 新しい所には知り合いがいないので不安。
  • 夫と距離を置きたい。

などがあります。
最後の「夫と距離を置きたい」というのは深刻ですね・・・ 。
ただ、夫婦関係が複雑になってしまい、様子を見てみたい時期では、冷却期間としては有効になるかもしれません。

単身赴任 ”と一言でいいますが、私も単身赴任転勤先への一緒の引越しなど経験がありますが、夫としても、妻としても、子としても、それぞれにとってそんなに簡単な事ではありません。

ある時夫が単身赴任中の妻が、夫の転勤先に出向いた時のことを、こう話してきた事がありました。


「夫のYシャツに “ ネコの毛 ” がついていたのよ。」

よく聞いてみると・・・

「うちにはネコなんていないわ。
女がネコを飼っていたのよ!!!」と・・・ 。


どこに証拠があるのかわかりませんね。
もし夫が単身赴任をする事になったら、妻が遠方の転勤先に時々出向くことは “ 面倒なことではなく、夫婦関係をより良く保つために必要なこと” なのです。
そこでは夫の好きな手料理を作って健康面のサポートをし、掃除、洗濯などをして身の回りをスッキリ片づける妻。

料理する後ろ姿


夫はその姿に「 グッ 」とくるのです。そしてこう言うでしょう。「今度は僕が君の方へ帰るね 」と・・・ 。
夫婦関係は思いやりのキャッチボール。
どんなに二人の間に距離があろうとも、夫婦は愛と信頼という絆で結ばれています。

一番いけないのは、「面倒だから・・・ 」と夫を放っておくこと。
夫は仕事での転勤である事を忘れ、“ 自由になった ”という開放感、あるいは寂しさに支配されて、勘違いをおこしてしまうかもしれません。

しかし妻に放っておかれたからと、気持ちがフラつく様な夫では困ります。遠く離れた地で留守宅を頑張って守っている妻や子供たちを想えばこそ、夫の頑張れるエネルギーにもなるはず。
ただ妻は、「人間(この場合 : 夫 )には “ 弱さ ” もある事 」を忘れてはなりません。だからこそコミュニケーションをたいせつにして、“ 日常生活のこと ” や “子供が頑張っている様子” や、“ 何年後かには一家が一緒に暮らせることへの楽しみや希望” など、お互いの立場を理解しての話し合いが大切になってきます。

父と子


最初は距離を置きたいと思っていた二人でも、それぞれがいなくなると、その有り難みが身にしみてわかるものです。

妻は本当に毎日が戦争なのです。
夫は 「 オレだって!」と思うでしょう。
しかし妻の大変さはなんと言っても、“ 24時間、休みのない仕事、エンドレスである ”という事が男性と大きく違う所だということを解っていただきたいですね。例えば子供に突発的な事がおきた場合などでは、即座に対応できるのは『母性本能』。

そこでその事を理解している夫が手を差し伸べ、妻をサポートする事ができたのなら、妻はとても喜ぶと思いますし二人の連携プレーがうまく身を結んだ時です。

この様に夫からのサポート、妻からのサポートがお互いにしっかりと出来ていたのなら、転勤で家庭が不安定になるというよりは、お互いに必要性を感じ、絆も深くなることと思います。

これをきっかけに、改めて “夫婦のあり方 ” というものを考え直す、よい機会にして頂けたらと思います。

桜


( 次回の更新は、5月2日(木)を予定しております。)



女性専用 夫婦問題相談室札幌 ユーア・クリーミーのWEBサイトはこちら→click!
札幌で夫婦の問題や離婚の悩み、離婚相談はお気軽に。
  お電話かお問い合わせフォームにて簡単受付→click!


初めてのご相談は30分延長無料

お支払いは当日の現金払いでもOK

まずはお電話・メールでお気軽にお問い合わせください

お電話からご相談

電話でご相談

080-4042-1170
受付時間10:30~18:30(月~土)

  1. ブログ・コラム