FC2ブログ

札幌で夫婦問題、離婚問題のお悩み相談~女性専用 夫婦問題相談室札幌 ユーア・クリーミー

プロフィール

Author:ユーア・クリーミー
   
皆様こんにちは。
女性専用 夫婦問題相談室 札幌
「ユーア・クリーミー」カウンセラーの
山崎尚美です。
ここでは夫婦問題をはじめとして、日頃私が思っている事、感動した事、お知らせ等を含め、皆さまへのメッセージをお届けできたらと思っております。
どうぞお気軽にご覧下さい。

札幌での夫婦問題・離婚問題のお悩み相談は、
女性専用 夫婦問題相談室 札幌 ユーア・クリーミー http://www.yuuwa-creamy.com/

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ・コラム (37)
お知らせ (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

夫婦とは、何か

  1. 2017/12/01(金)

~ある熟年夫婦の実態と考えさせられるもの~

夫婦関係とは二人で作るもの。
  ─── そこに生まれるものは「感謝」。



「車はお前達だけが乗ってるんだろ!」
洗車もせず、ガソリン代も払わない夫は、 家族に協力しようとはしなかった。
妻はいつも洗車場で、男性に混じって車を洗った。

古くなってきた車は修理が必要となり、何度も修理工場に通う妻。
工場の人はとうとう見かねて、「奥さんかわいそうだね…」と言った。

夕飯の買い出しに走る車に雪が積もる。
動かないワイパーの代わりに窓を開けて、妻は傘を伸ばし雪を払った。
ボンネットからは白い煙が出て、あわてて中古車センターに駆け込んだ。
そこで車は力尽き、とうとう動かなくなってしまった。
車が動かなくなるまで、どれだけの危険と苦労を妻は重ねて来たことか…。

e81c896d8b35ed05580d74ec89fce6ec_s (500x326)

夫は車や妻の安全より、自分の株の投資の方がよほど大事だったようだ。
いつも株式市場を気にしてラジオのイヤホンは耳に付けたまま。
食事中もそのイヤホンを外すことはなかった。


手渡しの給料は軽い銀行の袋に入れられていた。
妻が自動引き落としを頼んでも耳は貸さない。
そして夫が定年を迎え、同じ会社に再就職した時、妻はそこで初めて真実を知り がく然となる。
何と 新しい給料は今までよりも高額になっており、そこで 気がついたのだ。
「今まで手渡しされていた給料が、少なかったのだ」と。

e5664397c406bfb4028beb26fb7a8f15_s (500x334)
これまで家に入れられていた給料は、手取りの3分の1でしかなかった。
残る3分の2は、夫のマネーゲームに使われたのだ。


─── 「その時」
今まで何十年も夫を信じて来て、そして 裏切られ続けて来たのを知った時。

妻の中で大きな物が、 音を立てて崩れ落ちていくのがわかった。

それが、36年間の夫婦生活に終止符が打たれた瞬間だった。
  
cb49a20700cb23ec7e47d2d8a9b83609_s (500x375)


今まで妻には一つ、自慢できるものがありました。
それは、新婚時代からずっと毎年休む事なく「おせち料理」を作り続けてきた事です。
新婚生活で買った、三段式の御重箱。
朱色の箱には松竹梅の絵が描かれていました。

eaf0a9ab95c4f73f1d830a2ddd338ab4_s (500x375)

妻は毎年年末になると、その重箱を保管箱から嬉しそうに取り出し、そっと洗いながら 出窓に広げた布巾の上にのせて、今年入れる物を何にしようかと考えました。
子供達もまた、それを見ては年の終わり・年の始まりを感じていたのです。

この「おせち料理」で 一年間無事に過ごした家族と互いに感謝を分かちあい、同時に 新年の年神様をお迎えして、家族の健康をそれぞれにお願いする。
それは 家族の幸せを祈り 妻が料理し、家族皆でともに楽しく味わう時を持つ、大切なものだったのです。


毎年毎年おせち料理は作られましたが、家計を切り詰められていた為、その内容は年々質素になっていきました。
そしてその内、夫は 株で苦労して「おせちは余り作らなくてもいい」と言い出し、いつも一人、先に食べては自室に行ってしまうようになったのです。
その姿が、まるで 食堂で何かを当たり前に食べているように見えた時、 重箱の飾り付けだけがそっと 妻の心を慰めてくれました。

a35411c2893627a0ac704fa7b1445079_s (500x334)


人は、「してもらうのが当たり前」と思った瞬間から、カンダタのクモの糸のように、 転落してしまうのかもしれません…。
人に支えられて生きているのが私達。
その支えが無くなって初めて気がつくのでしょうか。

「感謝」や「ありがとう」の気持ちがある限り、その人の周囲にはいつも人が集まり、 優しさと、思いやりに包まれる事でしょう。
熟年、歳を重ねる という事で、その豊かさ・年輪・そして器の大きさが備わるのなら、 相手の人も自分も、どんなにか幸せな事でしょう…。


年末年始とはそういう人生の節目をきちんと考える、リセットする、階段を一歩次へ進む、そんな時なのだと思います。

私達はいま、自分の、そして夫婦としての歴史を刻んでいます。
これからがある限り、今が一番古い時。

皆さんは今後 どんな人生を、歴史を、 創り上げて行くのでしょうか。
その先々で、“幸せ” という沢山の花が開きますことを心より願っております。

78220d06d02bf117e49a871c7672886f_s (500x334)

今年も沢山の方に、わたくし 山崎尚美のブログをお読み頂き、誠に有難うございました。
また来年も元気で御目に掛かれます事を、楽しみに致しております。
どうぞ佳い年末の時間をお過ごし下さい。
そして新年も 何卒宜しくお願い申し上げます。




お知らせ
年末営業終了日…12月28日(木)10:30~17:30
年始営業開始日… 1月 4日(木)10:30~17:30

どうぞよろしくお願い致します。


8b6402b1790789a22874c874a3204edb_s (500x334)

札幌での離婚問題や離婚相談 ・ 夫婦問題のお悩み相談は、
女性専用 夫婦問題相談室 札幌 ユーア・クリーミー
http://www.yuuwa-creamy.com/



初めてのご相談は30分延長無料

お支払いは当日の現金払いでもOK

まずはお電話・メールでお気軽にお問い合わせください

お電話からご相談

電話でご相談

080-4042-1170
受付時間10:30~18:30(月~土)

  1. ブログ・コラム